ハンドケアのコツ

何からはじめようハンドケア

手は年齢が隠せないところだと言われますよね。
いくら顔が綺麗でも、髪が綺麗でも、手を見ればその人の年齢が見えてしまいます。
もっと言えば、その人の生活環境まで見えてしまいます。
力仕事をした男の人の手はかっこいいかもしれませんが、家事で手荒れした女の人の手を見て「家事がんばってるね」なんて誰も思いませんよね。
顔のスキンケアはきちんとしていても手のケアまでしてない人は多いのでは!?
手は一番よく使うパーツである上に、外気にまでさらされているのでケアをしていないと一番早くに老化が出てしまうパーツなんですよ。
スキンケアをしている顔を比べると、10年は早く老化現象が出るとも言われています。
肌の老化現象は25歳を過ぎた頃から始まり、40歳をすぎると急激に加速していきます。
紫外線や水仕事、エアコンなど日常生活に手を老化させる要因がたくさんあります。
脱生活観排除!(笑)手荒れ知らずのお嬢様ハンドを目指しましょう!

 

手を簡単に綺麗にしたい場合はこれがいいかも?
エピレのハンド脱毛
いくら綺麗になっても、ムダ毛が生えていてはなかなか見栄えが良くないですからね。

 

                                            

 

まず、皆さんが手のどういう所に老化を感じるかをまとめたので、自分の手をよく見てみてください。
どうでしょう。自分の手に老化を感じさせるポイントはありますか?
手に老化現象が出てしまうと隠すのは至難の技です。
コンシーラーやファンデーションなんて使えないですものね。
思い当たる節がある人は特に要注意ですよ!
今当てはまる老化現象がない人も、ケアを怠っているといずれ必ずあなたの手にも出てきますよ。
安心は禁物!老化現象が出る前にハンドケアを意識するいい機会を得たと思って心してかかって下さいね。

 

銀座カラーなら初月300円で全身脱毛が受けられるって本当?ウソ?
普通なら何十万円もする全身脱毛が今なら10万円台で済む!?信じられない安さと、特別な施術が施されるこのエステって・・・

 

 

ハリ

シミ

シワ

血管やスジが浮き出る

 

手のハリやシワの原因は顔と同じくやはり乾燥です。

水仕事で熱いお湯を使ったり、食器用洗剤を使ったりして手の皮脂や水分が奪われると当然乾燥してしまいハリやシワの原因となります。

シミの原因はもちろん紫外線です。

顔と違い日焼け止めを塗っている人も少ないので一年中紫外線にさらされているんです。
しかも手の新陳代謝は顔よりも遅いと言われているので、紫外線を浴びてしまうとなかなか元に戻らないんですよ。

手の甲にはもともと皮下脂肪が少ないですよね。そして年齢と共にハリもなくなり肉厚もなくなってくるので、血管やスジが浮き出てしまうのです。

 

このように、ハンドケアは本当に大切です。
今までしていなかった人は早速今日からハンドケアを始めましょう!
ハンドケアといっても、そんなに大げさに考えなくてもいいんです。
今までよりも少し手の事を意識してあげて、自分のできる範囲で日常生活の中に取り入れてみましょう。

実際に、私自身や周りの人の話の中から「これだけはしている」というハンドケアを上げてみますね。

食器洗いの時にゴム手袋を着ける

乾燥が気になった時や、水を触った後にハンドクリームをつける

化粧水や乳液を顔につけた延長で手にも塗る

寝る時に手袋を着ける

 

 

脱毛専門店エピレで手の甲や指などの気になる箇所を綺麗にするのもオススメです。
赤ちゃん肌脱毛が自慢の銀座カラーでワキやヒジ下の脱毛をするのもアリですよ!

 

 

いつになったら転職エージェント利用するの・・・?
嫌々出勤してサービス残業までして、あなたは今の生活に満足していますか??
http://転職エージェント9大手.com/